About

センターの位置付けと構成

センターの位置付け

学内外の期間と連携しながらリスク共生社会に向け、研究・技術の実装と共に、リスク共生社会創造学の構築も行なっていきます。

センターの構成

コンソーシアムで設計した設計図を実現するために、WG(ワーキング)で社会実装活動を行なっていき、リスク共生社会創造学として学問としても体系化を図っていきます。