Activities

教育企画WG

自然科学の人文・社会科学の知識をベースとし、具体的な実務上の課題にリスクマネジメントの手法を的確かつ総合的に適用できる人材育成を目指していきます

令和4年度 横浜国立大学 副専攻プログラム「安心安全マネジメント」 募集要項

1.副専攻プログラム「安心安全マネジメント」の目的と概要

安心・安全な社会の構築という強い社会ニーズに応えるためには、リスクの概念を基本に置いた実践的な方法論を理解し、高い倫理観をもって、培った知識・技術力を活用できる人材の養成が必要です。

そこで、先端科学高等研究院リスク共生社会創造センターでは、自然科学と人文・社会科学の知識をベースとし、具体的な実務上の課題にリスクマネジメントの手法を的確かつ総合的に適用できる人材を育成するための、副専攻プログラム「安心安全マネジメント」を行います。

2.応募対象

本プログラムの募集対象は、令和3年4月以降において、本学大学院の研究科又は学府に在籍する本学の大学院生で、本プログラムの目的に関連した知識・手法の習得を目指している者とします。

注1)上記要件のいずれかが満たされない場合の応募は認められません。
注2)本プログラムの修了には、在籍する研究科又は学府での修士または博士前期課程の修了要件となる授業科目の履修に加えて、本プログラムで定められた科目の履修と単位の修得が求められます。在籍する研究科・学府の指導教員と十分に相談した上で応募して下さい。
注3)本副専攻プログラムの応募および参加にあたっての応募手数料や参加料は必要ありません。

3.募集人数

本プログラムの募集人員は、約10名です。

4.応募方法録

本プログラムへ参加を希望する大学院生は、次の要領でEメールで申請してください。提供された個人情報は本プログラムの参加・修了に関する事務、連絡及び履修者の選考で利用します。

  • YNUメールアカウントから送信
  • 次の項目をEメール本文に記載(①氏名 ②在籍する研究科又は専攻名等 ③学籍番号 ④学位論文題目(仮題でも可))
  • 申請期限は申請者が所属する研究科又は学府の履修登録期限
  • 宛先:リスク共生社会創造センター risk.center@ynu.ac.jp

本プログラムの対象科目の登録:応募者が所属する研究科又は学府の履修方法、期間及び基準により行ってください(注4)。

注4)
1.応募者が在籍する研究科又は学府において、定められた期間に後述する対象科目の履修登録を行うこと。
2.本プログラムへの参加が許可にならなかった場合、必修演習科目の安心安全マネジメント特別演習の履修はキャンセルすること。他研究科又は学府の講義の履修については、指導教員に再度確認すること。

5.参加者の選考

参加希望者が募集人数を超えた場合には、書類選考等を行い参加者を決定します。

選考のため、必要に応じて志望動機書などの資料の提出を求め、面接することがあります。なお、本プログラムへの参加を許可されなかった者には、不許可の連絡をします。

6.その他

その他、本プログラムの対象科目、修了要件等、詳細につきましては下記募集要項PDFに記載しております。ご確認ください。

7.副専攻プログラム「安心安全マネジメント」の応募、修了等に関する問合せ先事務関係

事務関係:045-339-3772(鈴木)
教務関係:045-339-3597(澁谷)
E-mail:risk.center@ynu.ac.jp

活動報告