リスク共生社会創造センター
公開講座

2019年1月吉日

(学生向け)
化学物質管理のためのリスクコミュニケーションセミナー
開講のお知らせ

    ※学生向けのセミナーです。横浜国立大学以外の学生もご参加いただけます。

  1. 概要
  2.  横浜国立大学 リスク共生社会創造センターでは、平成28年度より文部科学省補助事業「リスクコミュニケーションのモデル形成事業」に参画し、地域住民とのリスクコミュニケーションを企画し、実践することができる企業等の実務者を養成するカリキュラムの検討を進めております。本セミナーは事業を通じて構築した学生向け集中講義カリキュラムです。セミナーの受講を通じて、化学物質管理のためのリスクコミュニケーションを進めるための基本的な姿勢の獲得を目指します。

  3. 日時
  4. 平成31年2月18日(月)・平成31年2月19日(火)2日間、9時30分~17時30分
    ※連続した内容となるため、両日のご参加をお願いいたします

  5. 会場・アクセス
  6. 横浜国立大学 環境情報1号棟306室
    キャンパスマップ: http://www.ynu.ac.jp/access/pdf/YNU_MAP_J.pdf
    ※ マップ上の南側にある 「S7 ➄」 という記号で示された建物の3階です。

  7. 対象者
  8. 化学物質管理やリスクコミュニケーションに関心を持つ学生であれば、所属を問わず、どなたでもご参加いただけます。大学院生を想定したカリキュラムですが、学部生の参加も歓迎いたします。
    ※ 横浜国立大学以外の学生もご参加いただくことが可能です

  9. 定員
  10. 30名(先着順)
    ※定員を超えた場合、募集を締め切らせていただきます

  11. タイムテーブル(参加状況等により、若干の変更の可能性もあります。)

  12. 2月18日 月曜日
    9:30-11:15(1)ガイダンス
    (2)講義1「化学物質管理におけるリスクコミュニケーションとは何か」
    11:30-13:00(3)講義2/演習1「化学物質のリスクとは何か」
    13:00-14:00昼休み
    14:00-15:30(4)講義3/演習2
    「リスクコミュニケーションの実践のための基本的な知識」
    15:45-17:30(5)演習3 「工場と地域のリスクコミュニケーションの実例」
    2月19日 火曜日
    9:30-10:001日目の振り返り
    10:00-12:00(6)実習1「Q&Aを作成しよう」
    12:00-13:00昼休み
    13:00-13:45ディスカッション(実習1の続き)
    14:00-17:00(7)実習2「リスコミを企画しよう。」
    17:00-17:30(8)全体の振り返り


  13. 参加方法 
  14. WEB受付は終了いたしました。お申込みされた方は会場に直接お越しください。
    参加希望やご不明な点がございましたら下記までご連絡ください。

  15. 連絡事項
  16. (1) 参加費は無料です。
    (2) 昼食は各自でご持参いただくか、学内のコンビニ・食堂をご利用ください。

  17. セミナー案内のチラシ(PDF)
  18. ・・・[学外用]横浜国立大学リスコミ集中講義について
    ・・・[学内用]横浜国立大学リスコミ集中講義について

参加・不参加に係らず、ご質問やご要望等、お気軽にご連絡ください。
担当者:リスク共生社会創造センター 非常勤教員 本間真佐人
メール:risk.center@ynu.ac.jp / 電話:045-339-3994



閉じる