活動内容

研究機関のリスクマネジメントWG

リスク共生社会創造を加速するリスクコミュニケーションの構築を行っていきます。。

本WGは、本学の強みでもある「安全」と従来のリスクコミュニケーションの理論と実践の経験・知見を十分に活用しながら、リスク共生社会創造を加速するリスクコミュニケーションを構築します。

具体的には、下記の内容を行います。
◆(独)製品評価技術基盤機構との連携によるリスクコミュニケーションの実態調査
◆事業者が実践すべきリスクコミュニケーションガイドラインの出版
◆リスク共生社会の創造に必要なリスクコミュニケーションの提案

本WGは、他のWGとの強い連携のもとリスクコミュニケーションに関わるシーズを社会へ提供するとともに、社会の課題をニーズとして収集・改善することで、よりよい社会の構築を目指すための リスクコミュニケーションを提供します。

活動イメージ
  • メンバー
    リーダー 熊崎 美枝子、南川 秀樹、竹田 宜人、中山 穣、本間 真佐人
  • 関連プロジェクト

    文部科学省リスクコミュニケーションモデル形成事業(機関型)

        2018年3月19日開催 ワークショップについて ・・・・・ リスクコミュニケーションWG活動報告PDF(PDFファイルで開きます)

    公開講座 「化学物質管理のためのリスクコミュニケーション」 開講のお知らせ

        2018年9月29、30日(2日間)開催 公開講座 ・・・・・ 化学物質管理のためのリスクコミュニケーション(PDFファイルで開きます)

    (学生向け)化学物質管理のためのリスクコミュニケーションセミナー開講のお知らせ

        2019年2月18日(月曜日)、2月19日(火曜日)の2日間開催 公開講座 ・・・・・ 化学物質管理のためのリスクコミュニケーション(PDFファイルで開きます)

    「文部科学省リスクコミュニケーションのモデル形成事業」横浜国立大学 成果報告会

        2019年3月8日(金曜日) 講演会:10:00-12:00/ ワークショップ:13:00-15:30 ・・ 化学物質管理のためのリスクコミュニケーション(PDFファイルで開きます)

  • 活動報告
    ・2015年10月~2017年3月 ・・・・・ リスクコミュニケーションWG活動報告PDF(PDFファイルで開きます)

    ・2018年 年報   ・・・・・・・・・・・・・ リスクコミュニケーションWG年報PDF(2018年)(PDFファイルで開きます)