シンポジウム

シンポジウム

リスクコミュニケーションのモデル形成事業3大学合同シンポジウム
~地域の課題解決のためのリスクコミュニケーションの実践~

開催趣旨

文部科学省「リスクコミュニケーションのモデル形成事業」に参画している福島県立医科大学、北海道大学、横浜国立大学がそれぞれの取組の成果を広く周知し、内容等に対する意見を参加者の皆様から戴くとともに、それぞれのリスコミモデルの社会実装を踏まえた水平展開の方向性について考えます。

注意事項:本シンポジウムは一般講演ではなく、リスクコミュニケーションに関する教育カリキュラム検討の一環として開催するもので、参加者の皆様にはワークショップ等に参加いただく予定です。

日時:平成30年5月29日(火) 10:00~17:30
場所:アーツ千代田 3331 コミュニティスペース
参加費:無料
定員:60名(先着順、定員に達した時点で締切をさせて頂きます。また場合によりましては、事務局よりご連絡させていただくことがございます。ご了承ください)

プログラム

(1) シンポジウムの構成
シンポジウムは3部構成です。それぞれの内容は以下の通りです。
∙ 第1部では、各校がそれぞれの取組(成果と課題)を紹介します。
∙ 第2部では、大学外で展開可能なリスコミパッケージを確立した福島県立医科大のモデルを模擬体験します。
∙ 第3部は、ワークショップです。各校からの話題提供者と参加者とが、各テーブルに分かれて各校の取り組みについて理解を深めます。全体討論ではリスコミモデルの社会実装に向けた課題の抽出や解決に向け取り組みなどの整理を行います。

(2) タイムテーブル
① 開会 : 10:00~10:05
② 第1部=各校の成果と課題についての紹介 : 10:05~11:45
③ 昼食(60分)      
④ 第2部=模擬体験(福島県立医科大学モデル): 12:45~14:25
⑤ 休憩(15分)        
⑥ 第3部=ワークショップ : 14:40~17:30
⑦ 閉会 : 17:30

シンポジウム《参加申し込み》

受付終了いたしました。お申し込みありがとうございました

問合せ先:リスク共生社会創造センター (担当:本間)
e-mail : risk.center@ynu.ac.jp
Tel : 045-339-3994