リスク共生社会創造センター
公開講座

2018年8月吉日

公開講座
「化学物質管理のためのリスクコミュニケーション」
開講のお知らせ

  1. 概要
  2.  横浜国立大学では、平成28年度より文部科学省補助事業「リスクコミュニケーションのモデル形成事業」に参画し、地域住民とのリスクコミュニケーションを企画し、実践することができる企業等の実務者養成カリキュラムの検討を進めております。本講座では、事業を通じて構築したカリキュラムを2日間の集中講義として再構成して実施いたします。本講座を通じて、化学物質管理のためのリスクコミュニケーションを進める上での基本的姿勢の獲得を目指します。

  3. 日時
  4. 平成30年9月29日(土) ~ 9月30日(日) の2日間、9時30分~17時30分
    ※連続した内容となるため、両日のご参加をお願いいたします

  5. 会場・アクセス
  6. 横浜国立大学 みなとみらいサテライトキャンパス
    (横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー18階 1809区)

    横浜ランドマークタワーのオフィスエントランスから、【エレベーターC】に乗り、18階で降りてください。1809区「横浜国立大学ビジネススクール(YBS)」という部屋が会場です。
    詳しいアクセス案内: http://www.b.ynu.ac.jp/ybs/access/ybs_access.pdf

  7. 対象者
  8. 本カリキュラムは理工系大学院生、企業や行政の環境・安全担当者を対象にしていますが、リスクコミュニケーションに関心を持つ社会人の皆様のご参加も歓迎いたします。

  9. 定員
  10. 25名(先着順)
    * 定員を超えた場合、募集を締め切らせていただきます。

  11. タイムテーブル
  12. 9月29日 土曜日
    9:00~開場
    9:30-12:30ガイダンス、講義・演習(化学物質管理とリスコミ/化学物質リスク)
    12:30-13:30昼休み(各自持参 又は 外出)
    13:30-17:30講義・演習(リスコミ実践のための基本的知識/ケーススタディ)
    9月30日 日曜日
    9:00~開場
    9:30-12:30実習 (対話のために必要な準備)
    12:30-13:30昼休み(各自持参 又は 外出)
    13:30-17:30実習 (リスクコミュニケーションの場企画)、全体の振り返り

    * 時間配分については変更の可能性があります

  13. 参加方法
  14. 以下のリンク先から、9月10日(月)までに必要事項を入力・送信し、当日直接会場へお越しください。

    → 参加申し込みはこちら

  15. 連絡事項
  16. (1) 参加費は無料です。
    (2) 昼食は各自でご持参ください。 なお、教室では飲食禁止のため、昼休みには25階タワーラウンジへ移動していただきます。外出していただいても構いません。
    (3) 準備の都合上、9時00分以降にお越しください。

他にご不明な点等がございましたら、下記担当者へお申し付けください。
担当者:リスク共生社会創造センター 非常勤教員 本間真佐人
メール:risk.center@ynu.ac.jp / 電話:045-339-3994



閉じる