活動内容

研究機関のリスクマネジメントWG

大学・研究機関のリスクマネジメントの在り方を検討し、リスク共生社会における研究機関の在り方を提案していきます。

大学、研究所など研究機関のリスクマネジメントは必ずしも有効に機能しておらず、
また研究機関は活動の特性上リスクをとる傾向が強くみられます。
従来の産業安全で構築されてきたリスクマネジメントを本来の活動の停滞をもらさないよう、最適化することが必要と考え、
研究機関のリスクマネジメントのガイドライン作りから研究機関のあり方を提案するWGです。
その結果、研究機関特有のリスクの明確化や研究機関の危機管理能力の向上、研究機関と社会の関係改善を目指していきます。

活動イメージ
  • メンバー
    リーダー 澁谷 忠弘、野口 和彦、上原 美都男、鈴木 雄二
    志田 基与師、周佐 喜和
  • 関連プロジェクト

    平成27年度 学内重点化競争的経費「総合的危機管理システムの高度化」:
    本学の災害対策本部図上訓練、全学避難訓練など災害対応業務に協力しています。

  • 成果

    現在なし