センターについて

設立目的と主な活動

設立目的

社会実装とは以下4つです。
1.規制・基準・ガイドの具体的な提案
2.実用化技術・システムの提案・提供
3.安全・安心を含むリスク教育
4.その他、社会にリスク共生社会を実現するための活動

センターの主な活動

  • 本学の特徴である安全関係の工学研究を中心として、個別のプロジェクトにおいて、
    研究提案に留まらず、具体的な社会が必要とする研究・技術の実装活動

  • 研究・技術の実装の為に必要なシミュレーション・データ取得の為の研究

  • 本学・社会人を対象としたリスク共生の教育の実施

  • 上記活動を行う為の産官学連携の仕組の構築

  • 本センターの活動計画・成果を、広く社会に対し知らせるための活動